道頓堀におばけ屋敷出現!

中座くいだおれビルに「お化け屋敷」登場!!

タイトル:中山市朗 監督 「人形塚の家」~本当にあった呪いの人形~

シリーズタイトル:お化け屋敷と実話怪談のコラボ vol.1

あらすじ:失踪した怪談作家。家にはたくさんの人形と散らかった原稿が...。

開催期間:7月30日(土)~9月11日(日)
※休館日 9月5日(月)~9月9日(金)

営業時間
平日 ⇒ 12時~18時
土・日・祝 ⇒ 12時~19時
お盆休み(8/13~8/16) ⇒ 11時30分~19時30分

券種/料金
前売800円、当日900円
ペア券1,500円(ペア券のみイープラス限定)

会場名:道頓堀 特設会場(中座くいだおれビル地下1階)

主催:道頓堀ZAZA
特別協力:TSUTAYA EBISUBASHI、大阪名物くいだおれ、太郎カンパニー
協力:イープラス、株式会社 KADOKAWA、キングレコード、ダイキチレントオール
衣装:東京衣裳
造作:レンテック
映像:大木ミノル
広告デザイン:デザインポケット
広報:ババガンプ社
監修:オフィスイチロウ
制作プロデュース:バイタルアートボックス

【お問合せ先】株式会社バイタルアートボックス(担当:木元)
TEL:06-6212-3005 FAX:06-4963-2244
E-mail:info@vitalartbox.com
〒542-0071 大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル地下1階

詳しくはこちら

中山市朗(作家、怪異蒐集家)
『新耳袋』を木原浩勝との共著で、全十夜を上梓。
百物語形式で書かれた現代の実話系怪談の草分けとなり、Jホラー・ブームを牽引。
『怪談新耳袋』『ジャニーズJrの怖い日曜日』など、映画やドラマになり、
『新耳袋/殴り込み』はスピンオフ作品である。
その他、単著に『怪異実聞録・なまなりさん』『怪談狩り』シリーズ、
共著に『怪談実話系』『黄泉からの招待状』、『怪談実話コロシアム・群雄割拠の上方編』などがある。
古代史研究をオカルト面から解明しようとする研究家でもあり、
『聖徳太子・四天王寺の暗号』『聖徳太子対談 飛鳥昭雄×中山市朗』なども出版している。
怪談は語るもの、という理念から、怪談Liveを積極的にこなしている。
大阪市在住。